小3算数第29回



今週は推理。
人気のある単元です。
小4とか小5でも算数が苦手な子は推理をたくさんやれば良いかと思います。

最近はやりの公立中高一貫校を狙っている人も推理はしっかりやった方が良いと思います。

小学校の算数も推理の比重を増やせば授業が楽しくなると思いますし、
文系の先生でもやりやすいと思います。
大袈裟に言うと日本の教育を救います。(やはり大袈裟すぎかもしれません)

そんな魔法の単元「推理」です。

1番は大小関係です。条件を整理して、自分で書き表すと良いでしょう。

2番は表をかくと良いでしょう。推理の基本です。

3番も2番と同様に表をかくと良いでしょう。

4番は数直線をかきましょう。

5番も表を書きます。C、D、Eのうち1人しか帽子をかぶっていないってことは…?
こんな感じで考えさせると良いでしょう。

6番は推理ラストなので、高度です。

チャレンジ問題です。

7番は4等分したいので、図を20等分します。難しいかもしれません。
できたら素晴らしい!

8番は「あてはめ」、「最後から考える」など、頭をフル回転させましょう。
3年生レベルの良問だと思います。

興味がございましたら、こちらにどうぞ

小3グランプリ算数?

算数教材塾・探求を応援して下さる方は、お手間をかけますが、
下の「にほんブログ村」のクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

a:1577 t:1 y:1