だれのために模試を受けてる?



最近は6年前半から模試を受ける機会が増えていますが、
いよいよ模試を受ける季節到来です。

よく、模試は入試問題と違うからと言われますが、
その続きは、なんなのでしょう?

模試ができなくても入試はできる?
模試ができても入試はできない?

前者は、のちほど触れます。
後者はよくあることです。
入試問題との相性ではなく、レベルの問題であることが多いです。
模試ではやさしい問題が出ますが、
ミスのないタイプのお子様だと、そこできちんと取って高偏差値をとれるけど、
応用力がないと、入試には通用しないということです。
難関中になるほどそういうことが気になります。

大多数の受験生にとっては
模試の結果=入試の結果です。
出題の問題が違うので、模試の結果が毎回変わりますが、
もし入試も複数回あったら結果は毎回変わるでしょう。
よく、低い偏差値の1次が落ちて、高い偏差値の2次が受かって、
奇跡と思う受験生親子がいますが、出題問題が違うので、不思議なことではありません。

受験生親子にとって、模試は、

  • 合格可能性
  • 弱点分野発見
  • テスト慣れ

に有効だから、受けているというわけです。

しかし、塾側からみれも模試は有効です。
お金の話は抜きにして、
担当講師は、担当クラスの生徒さんの結果が気になります。

受験パターンを組むときも模試の結果がかなりのウェートを占めます。

「模試を受けてねえから進路指導できね~」とわめいていた講師もいます。
模試を受けさせられないという力量不足を、
みんなにアピールしなくてもと思いましたが。

しかし、それとは別に担当クラスの学力把握にとても役に立ちます。

前置きが長くなりましたが、今回のブログテーマはこれです。

講師は、毎年同じクラス名を担当したとしても、
毎年工夫して少しずつ変えていると思います。

変えない人もいますが、
レストランの「昔から変わらない味」みたいな気分に浸っているのかもしれません。

その工夫がどれくらい実を結んでいるのかが模試で判断できます。

1人1人の合格可能性は、難関校になるほど、前述の通り模試は信憑性が薄れますが、
統計的には十分信頼できますので、最上位クラスといえどもクラス平均偏差値は重要です。
それに、入試に向けて正しく指導していけば、
模試のクラス平均偏差値は自然と上がりますので。
模試が良ければ、正しく指導できていることの裏付けになるというわけです。

立ち位置が気になる受験生保護者様は、
入試問題とはかなり異なる模試の結果だけではなく、
入試レベルに近いことをやっている通常のクラスの中での立ち位置を知ることが重要です。
そのとき、クラスの状況が過年度とくらべて良いか悪いかも知らないと意味がありません。

担当者に、
「今回の模試、例年にくらべて、クラス平均偏差値はどうですか?」
と聞くのがベストです。

例えば、例年以上にできるクラス→その中で授業内テストで真ん中
そういう感じでとらえていけば、模試以上に状況が分かります。

ですが、クラス平均偏差値は教えてくれないでしょう。
受験生にとって貴重な情報なのに、機密情報なのか教えてくれません。

東日本大震災で、枝野さんが「直ちに影響はない」と言っていたのと似ています。

国民に混乱を与えないため
受験生に混乱を与えないため

「混乱するかしないかはこっちの問題だから、正しい情報を教えてくれ」
と多くの方が思われたことでしょう。

少し話が戻りますが、クラス平均偏差値が高いと担当講師は嬉しいものです。
今年の工夫が実を結びつつあるわけなので。

  1. 模試を意識しないで授業する→模試の結果が良い
  2. 模試を意識しないで授業する→模試の結果が悪い
  3. 模試を意識して授業する→模試の結果が良い
  4. 模試を意識して授業する→模試の結果が悪い

上位クラスになるほど、模試を意識して指導しているわけではないので、
上位クラスは1のみが入試で成功となります。
中堅クラスは1・3が入試で成功となります。

ところが、このクラス平均偏差値というのは講師にとって怖いもので、
能力がハッキリ表れてしまいます。

営利企業の従業員ならあたりまえに思いますが、
上の立場の人は下克上が怖いのか、予防線を張ります。

「今年のウチのクラスはできない」と模試が始まるずっと前から言い続けていたり、
入試と模試は問題が違うから上記の2でも良いと言っていたり。
しかし2を主張する講師も、進路指導では模試の成績を参考にするのは滑稽ですが。

まとまりのない話になりましたが、
模試の結果は講師にとってもとても怖いもので、
結果が出るまでは恐々としていることを分かっていただければ
と思います。
逆に、模試を重要視しないで平然としている講師が担当者なら…
このあとは怖くて書けません。

というところで締めたいと思います。

算数教材塾・探求を応援して下さる方は、お手間をかけますが、
下の「にほんブログ村」のクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


選択肢 投票
興味深い内容だった 20  
参考にはなった 2  
期待外れだった 1  
ひどい内容だった 0  


a:1838 t:2 y:3