サピックス(510-17割合2)



前半は先週の復習で割合の三用法です。
個人的には、割合の三用法は割合の基礎ではないと思いますが、
それはここで論じる必要はないので、個人的な戯言です。

今回はこの割合の三用法で、損益算とか食塩水が出てきます。
少し知識を身につけておくと来週、再来週が楽になります。

割合の三用法のあとは線分図を書いて解く文章題になります。
個人的にはこれが割合の基礎だと思います。

線分図はめもりをふる→整数で考える

という流れにしていますので、まさに比を使っています。
「比」という言葉を使っていないだけです。
分数と線分図の相性はとても悪いと思います。

実質的に比を使っていますので、最小公倍数も利用しています。
分数を使っても通分のときに使うので、同じといえば同じですが。

後半は解きやすい線分図を書きました。
どうしてそういう線分図になるのかは、簡単に理由を言えます。
線分図に分数を書いていないからです。
サピ解説よりも見やすいといって下さる方がいると嬉しいです。

算数教材塾・探求を応援して下さる方は、お手間をかけますが、
下の「にほんブログ村」のクリックをお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村

a:2007 t:2 y:0