2014筑波大附属駒場はやさしめです



首都圏No.1の筑駒を解きました。

相変わらず良問だらけです。

面倒、辛い、修業、努力、根気

こういう体験をしない素晴らしい問題です。

過保護すぎるかもしれません。

固い肉を食べたことがないようなという感じです。

麻布、渋幕受験者なら筑駒の問題を解くべきかもしれませんが、

開成、桜蔭受験者はあまり解かない方が良いかもしれません。もっと足腰を鍛える方がいいと思います。

今年はタイトル通りやさしかったと思います。
個人の感想ですが。

4番のワールドカップ予選は少し感動しました。
全貌解明した感じです。
マスコミの方やサッカー解説者は、
この問題を解かなくても答えを知っているかもしれません。

1問ごとの講評を読みたい方はこちら

2014筑波大学附属駒場中
a:2713 t:2 y:1