2014開成は、開成らしい問題です



開成の算数は

難易度、おもしろさ、単元など年度によってかなり違います。
同じような単元ばかりのときもあります。

そういったものをひっくるめて、開成らしさです。

つまり、どういう出題でも開成らしいのです(笑)
左上にBとかB1とかCとか書いてあれば(笑)

今年度は特筆すべきところは3・4番です。

3番は緻密な作業力が問われます。
もう少し数値を楽にして欲しいです。アレを使わないとキツいです。
やっていることは単純で、典型題と呼んでもいいくらいですが。

4番は空間把握力が問われます。ときどき出題されます。
開成受験するくらいなら、難関校向けの問題はかなり解いていると思います。
その中でよく出てくるテーマですので、
開成だから、「特別に空間把握力を鍛える」ということにはならないと思います。

1問ごとの講評をお読みになりたい方はこちら

2014開成中

a:2987 t:1 y:0