1月受験


ここでは主に、東京、神奈川在住の方へのお話となります。
東京・神奈川は2月1日から受験が始まりますが、
千葉・埼玉・関西圏・九州圏など、東京・神奈川以外では入試は1月から始まります。
東京・神奈川以外の学校に進学の予定はなくても、2月の入試の予行演習として、1月に入試を受けるケースは珍しくありません。

1月受験のメリットは

  • 入試に慣れる
  • 合格したら自信がつく
  • 落ちると闘志に火がつく
  • メリットではありませんが、合格して進学し、寮生活をすることもできる
  • 1月受験の学校に進学可ならば、合格したら、2月受験でのプレッシャー軽減、2月は強気な受験パターンを組める

逆にデメリットは

  • 受験会場まで遠い(地方の学校は東京で入試を行ってくれるケースが多いので、埼玉・千葉の学校を受けるより楽な場合が多い)
  • 体調管理が難しくなる
  • 模擬試験にくらべて受験料が高い
  • 受かって油断してしまう
  • 落ちると落ち込む

一昔前は、落ちると自信をなくして2月に影響するから、絶対合格する学校を受験するという風潮だったと思いますが、

私個人的には、せっかく受験するのなら、
受験=真剣勝負

でないと受ける価値がないと考え(絶対受かると思う学校に受かっても自信はつかないから)、5分5分の学校の受験をお勧めしたいと思います。

残念だった場合も後悔する必要はありません。
時間的余裕もありますので、2月入試に備えて立て直すことも可能です。

そういう逆転合格の受験生も多数みてきました。
a:1166 t:1 y:1