御三家


日本では様々な分野で、別格と格付けする習慣があります。

  • 御三家
  • 三羽烏
  • 四天王
  • 五奉行
  • 七福神

中学受験の世界では、「御三家」という言葉が多用されます。

  • 男子御三家
    開成・麻布・武蔵
  • 女子御三家
    桜蔭・女子学院・雙葉

しかし、中学受験の御三家は入学難易度、大学進学実績において突出しているというわけではありません。もちろん屈指の存在ですが。

御三家の条件として、第1志望校にしている受験生が集まる2月1日が試験日で、もちろん二次募集はしない学校というのが共通認識だと思います。

筑波大駒場、駒場東邦、豊島岡女子、女子の慶応中等部などは偏差値としては、御三家よりも上と言えますが、筑駒は抽選、豊島岡女子は1日入試ではない、慶応中等部は共学付属校といった理由で御三家に入らないと思います。

駒場東邦は、啓明舎の先生が、強引に、開成・麻布・武蔵・駒場東邦として四天王と命名しましたが、ローカルネタから抜け出していません。

前述のように偏差値だけで見ると、御三家が突出しているわけではありませが、入試問題は筑駒、駒東、豊島岡女子も含め、オリジナリティがあり思考系です。
そういった思考系の問題に対応できる素晴らしい頭脳を持ったお子様に対して
御三家レベルですね」
と評することはありますが、「御三家を受けなさい」という意味ではありません。

ただし、各塾の宣伝広告として「御三家○人」という表記は多々見かけ、塾の本音としては、進学しなかったとしても御三家にできるだけ合格して欲しいと思っているはずです。

中学入試では、他にもいくつか御三家があります。参考までに。

  • 御三家
    駒場東邦・海城・巣鴨
    20年くらい前は呼ばれていましたが、最近はあまり聞きません。
  • 神奈川男子御三家
    栄光・聖光・浅野
  • 千葉御三家
    渋谷幕張・市川・東邦大東邦
  • 神奈川女子御三家
    フェリス女学院・横浜共立・横浜雙葉
    a:3079 t:1 y:3